トップ  >  子育て戦略  >  【子育て戦略】子どもが自分で片づけたくなるスイッチをつくる戦略
子育て戦略

【子育て戦略】子どもが自分で片づけたくなるスイッチをつくる戦略


子どもって、おもちゃを次から次へと出して
部屋中、おもちゃだらけにしてしまいますよね。

モンテッソ―リ教育の中では

【出したら、元の場所に戻す】

を子どもに気長に教えていくので
おもちゃが戻しやすい環境、にすることを
大切にしていたりします。

具体的には、
棚には一つのおもちゃ(モンテッソ―リならお仕事道具)だけにして
どこに戻せばいいのか分かるようにする
(例えばおもちゃの写真を貼るなど)

環境の大切さが言われていたりします。

でも、家で同じ状況を作ることは、難しい・・・
と思いますので

今回は、別の視点で

子どもが自分で片づけたくなるスイッチをつくる戦略

をお伝えしたいと思います。

この戦略は、子どもが小さいうちに始めると
とても効果が高いです!

子どもが部屋いっぱいにおもちゃを広げた時に
【片づけの歌】を歌いながら、

※片付けの歌は何でもいいですが、
ウチでは、英語の歌を歌い、英語教育もかねていました。

遊びのような感じで、
おもちゃをママやパパが片付けていきます。

そして、子どもに
「一緒に片づけをしよう!」
楽しいことに誘う感じで、誘います。

おもちゃを片付ける場所が決まっているなら
「このおもちゃはどこにあったかな?」
と言いながら、クイズのようにして楽しみます。

この戦略のポイントは、

片づけを楽しいことに結びつける

ということです。

子どもから、この片付けのやり方を見ると

・歌を一緒に歌える
・ママやパパとクイズができる
・モノを集める遊びができる
・モノを袋に詰める遊びができる

という見え方が出来たりします。

子どもに機嫌よく動いてもらうためのコツは
生活カード戦略とも同じですが、

子どもに、楽しそう♪、と思ってもらうことです。

子どもに片づけをさせたいと思う親のやり方で
一番多いやり方は、
「片付けなさい!」と子どもに言う、だと思いますが、
大抵の場合、子どもは片づけをしてくれません。

この時の状況を、子どもの視点から眺めてみると、

・親から片付けを命令されたり、怒られたり
 嫌な気持ちを感じる
・自分一人ではどう片付ければいいかわからない
・一人でやりたくない、一緒にやってほしい

といったことを感じたり、
思っているのではないかと思います。

先ほどの、
歌を歌いながら子供と一緒に片づけをするやり方
を続けていると

そのうち、親が歌を歌うだけで、
子どもが自分から片づけをしたり、

子どもが自分で片づけをしようと思った時に
歌を歌いながらやってくれたりします。

ウチのケースでは、
1歳半ごろから、このやり方を実践してきて

2歳半ごろから、歌を聞くと片づけをしたり、
自分で歌いながら片づけをしたりということが
見られるようになりました。

※常に自分で片づけができる、わけではありません。
そして、それを目標にしていませんので、
少しでもできたことを、できたね!って言うことが
大切なのではないか、と思っています。
そのことで、子どもの自立心、自信を育むことを意識しています。

子どもが自分で片づけをする

という結果に至るまで、それなりに時間がかかりますが、
親も子どもとの片づけを楽しみながら
その時間を過ごせれば、
ストレスなく過ごせるのではないでしょうか。

時には、自分ばかり片づけをすることになり
イライラすることもあると思いますが、
イライラした自分を、後でいたわってあげてくださいね。


子育てのお悩みにー子育てカウンセリング&セラピー


「子育てに、イライラすることが多い。」
「他の子や他のママと比較してしまい、自分の子育てに自信が持てない。」
「子どもにどう接すればいいのか、よく迷ってしまう。」
「自分のやりたいこと(仕事、趣味、リラックスなど)をすることに罪悪感を感じる。」
「自分の母親や周りの人の目が気になり、子どもに指示してしまう。」
「夫が子育てや家事に非協力的で悩んでいる。」

このような思いをお持ちのお母さんが、子育てをもっと楽に楽しめるようになり、
自分自身や家族がもっと幸せになるためのお手伝いをさせていただいています。

子育てカウンセリング&セラピーについてはこちら!
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:6 平均点:1.67
前
【子育て戦略】イヤイヤ期の「イヤ!」に生活カード戦略
カテゴリートップ
子育て戦略
次
【子育て戦略】子どものやる気を引き出す戦略