女性は感情の生き物、と言われているように
感情を基準に、行動を選択することが多いように思います。

そのことを、カウンセリングの中で一番感じるのは、
お見合いで自分が出した条件(年収、学歴、年齢など)に
ピッタリ合う男性と何度かデートをしてみても、

相手のことを好きになれない、
結婚したいと思えない

とおっしゃる言葉を聞くときです。

つまり、相手とのデートの中で
ワクワクしたり、ドキドキしたり、ときめいたり
といった感情を感じられないと

結婚できない、と考えるということです。

これを逆から考えると、

結婚するためには、
ワクワクやドキドキやときめきなどの
感情を感じる必要がある

と考えているということです。

そうなると、

女性をワクワクさせたり、ドキドキさせたり、
ときめいたりさせることが苦手な、恋愛下手な男性は、
結婚対象として見られない、ということになります。

ここに、婚活しているけど結婚できない原因、があるように思います。

つまり、恋愛下手な男性は、誠実さや真面目さ、勤勉さなど
結婚相手として高く評価できる要素を持っているにも関わらず
そこをなかなか認めてもらえない、ということです。

このことは、男性だけでなく
女性にとっても、大きな機会損失だと思います。

そのため、私の婚活カウンセリングでは、
自分をトキメかす戦略(作戦)を考えることがあります。

例えば、

■戦略1
デートは女性が好きな場所を男性にリクエストして
連れて行ってもらう


男性は、女性の役にたっている、と感じられると
自分に自信を感じられ、男らしさが増してきます。

女性は、男性が自分のために動いてくれると、
大切にされていると感じられて、男性に好意を感じやすくなります。

そのため、女性を喜ばすために男性に動いてもらうことで
女性は男性からの愛情を感じ、男性は自分への自信を高め
より男らしく女性に対して接することができるようになってきます。


■戦略2
自分が男性の何にトキメくのか、を書き出し、
相手の男性の中に、それを見つけようと自ら働きかけてみる


男性の筋肉質なところにトキメキポイントがあるようなら、
男性と一緒にプールに行ってみたり、力仕事をお願いしてみる。

賢い男性にトキメク傾向があるなら、
男性の得意な分野について、相談したり質問してみる。

男性のやさしさ(※)にトキメク傾向があるなら、
男性に荷物を持ってもらうようお願いしたり、
辛い時に相談にのってもらう。

※やさしさ、を感じる行動や態度は人によって違うので
その方がやさしいと感じる行動や態度を、
男性がしやすい状況をお膳立てをします。

■戦略3
結婚したら感じたいと思っている感情を
感じられる相手なのかを判断する。


多くの女性は、恋愛感情を感じることが
結婚を決めるために必要なことだと、感じていますが、

結婚して感じたい感情は、安心感、であることが多く
安心感は、恋愛感情(ワクワク、どきどき、トキメキ)とは
違う感情だったりします。

そのため、恋愛感情を感じられなくても
結婚して感じたい感情を感じられているのなら

結婚しても幸せを感じられる

ということを理解していただいています。

感情はコントロール不可能なもの、
と言われていますが、

自分自身を深く理解していれば
自分自身の感情をコントロールすることも
可能なことがあると思います。


婚活のお悩みにー婚活カウンセリング&コーチング


「婚活を頑張っているけど、なかなかいい人に出会えない。」
「男性との交際がうまくいかず、結婚へといたらない・・・」
「理想のパートナーと出会い結婚したい!」

といったお悩みや目標をお持ちの向けに、
理想のパートナーと出会い、結婚するためのサポートを行っております。

心理学とマーケティングの理論を婚活に応用した
【婚活戦略プログラム】を学び実践しながら、
マリッジカウンセラーと二人三脚で婚活を行っていただくことで
理想のパートナーとの出会い、結婚をサポートしています。

婚活カウンセリング&コーチングについてはこちら!