トップ  >  子育て戦略  >  【子育て戦略】イヤイヤ期の「イヤ!」に生活カード戦略
子育て戦略

【子育て戦略】イヤイヤ期の「イヤ!」に生活カード戦略


第一次反抗期と呼ばれている子どものイヤイヤ期。

「魔の2歳児」とも言われ、ただただ可愛かったわが子が、
親を困らせるストレスの対象へと変化してしまう本当に大変な時期です。

我が家のイヤイヤ期も、ストレスフルで、
服を着替えるのも「イヤ!」、おむつを替えるのも「イヤ!」
家に帰るのも「イヤ!」、お風呂に入るのも「イヤ!」、歯を磨くのも「イヤ!」、

と日常の行動をことごとく、「イヤ!」と言われてしまい、
2歳の子ども相手に、キレてしまうこともありました・・・

でも本当は、子どもにキレることなく、ストレスを感じることなく
親子共に気持ちよく、楽しく、毎日を過ごしたい!

と思っていましたので、

どうすればそれが実現できるのか?
という質問を自分自身に投げかけて見ました。

すると、ある作戦(戦略)が思いつきました。

名付けて、生活カード作戦(戦略)☆彡

ウチの子どもはカード類が好きで
自分でやりたい!という気持ちが強い子なので

お着替えや、歯磨き、トイレ、お風呂などのイラストをカードにして、
くじを引いてもらう要領で、カードをひいてもらう、という戦略(作戦)
を思いつきました。

この戦略は、子どもが楽しめる♪というだけでなく
母親の言葉づかいや雰囲気が変わる!というところに
一番のポイントがあります。

今までなら、「着替えて!」とか「着替えてください。」といった
命令や指示の言葉づかいがほとんどでしたが、

この生活カード戦略では、

「何が入っているかな?
あ、お着替えカードだ!やったーお着替えができるよ!」

といった言葉づかいに自然と変化しました。

また、くじ引きをするというシチュエーションのため
笑顔で楽しい雰囲気が自然とできたように思います。

そういった変化のおかげで、
生活カード戦略は、大成功!!!

自分でカードを選んで、
お着替えやトイレをするようになりました!

イヤイヤ期の「イヤ!」にお困りの方は、
生活カード戦略を試してみてくださいね。


子育てのお悩みにー子育てカウンセリング&コーチング


「子育てに、イライラすることが多い。」
「他の子や他のママと比較してしまい、自分の子育てに自信が持てない。」
「子どもにどう接すればいいのか、よく迷ってしまう。」
「自分のやりたいこと(仕事、趣味、リラックスなど)をすることに罪悪感を感じる。」
「自分の母親や周りの人の目が気になり、子どもに指示してしまう。」
「夫が子育てや家事に非協力的で悩んでいる。」

このような思いをお持ちのお母さんが、子育てをもっと楽に楽しめるようになり、
自分自身や家族がもっと幸せになるためのお手伝いをさせていただいています。

子育てカウンセリング&コーチングについてはこちら!

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:21 平均点:5.71
カテゴリートップ
子育て戦略
次
【子育て戦略】子どもが自分で片づけたくなるスイッチをつくる戦略