トップ  >  婚活戦略  >  【婚活戦略】嫌いな同性の特徴に現れる、あなた婚活がうまくいかない理由とは?
婚活戦略
あなたの自己理解を深め、さらに自分の枠を広げる戦略
についてお伝えしたいと思います。

私の婚活カウンセリング&コーチングでは
【自己分析】ワークシートの中で
”嫌いな同性の特徴”を聞くようにしています。

例えば、私の例だと、
「陰口を言う」「気軽にウソをつく」女性は嫌いです。

このことから下記の3つのことがわかります。

【1】信念・価値観

・「陰口を言うことは悪いことだ」
・「ウソをつくことは悪いことだ」
・「人として正直であるべきだ」

【2】過去の経験・出来事
(=カウンセリングでは背景という表現をよく使います。)

・陰口やウソで傷ついた経験がある

【3】自分に禁止していること

・ウソを言うこと
・陰口を言うこと

という感じになります。

このような自己分析になった根拠には
心理学の”投影”の考え方があります。

投影とは、
自分のココロの状態や思いクセ、
抑圧している感情などを相手に映し出しすこと。

多くの場合、
自分が苦手だな…と思う人の特徴に現れるもので、
中でも同性の嫌いなタイプに現れやすかったりします。

そして、嫌だな・・・と思っていることに対して
「できるものなら私もやってみたい!」と
うらやましがっている、という面もあったりします。

【1】信念・価値観
【2】過去の経験・出来事
を知ることで、

自己理解を深めることが出来るかと思いますが、

【3】自分に禁止していること
を知ることで、

自分の枠を広げることができます。

例えば、、
「女度が高い女性、男性に媚びる女性、男性の前で態度が違う女性」
という答えがあったような時は、

【3】自分に禁止していること

・女らしくしてはいけない
・男性に媚びてはいけない
・男性に好かれようとして態度を変えてはいけない

といった禁止が行われている場合があります。

そのような時は、

・女らしくなってもいいんだよ
・化粧をしたり、着飾ったりしてもいいんだよ
・男性に好かれたい、愛されたいって思ってもいいんだよ
・男性に甘えてもいいんだよ
・男性を頼ってもいいんだよ
・弱い自分を見せてもいいんだよ

といった許可を自分自身に与えることで
自分の中に抑圧された【女性らしさ】が解放され
その結果、男性との関係性がよくなったりします。

あなたの婚活をうまくいかない理由は
あなたがあなた自身に【禁止していること】にあるのかもしれませんよ。


婚活のお悩みにー婚活カウンセリング&コーチング


「婚活を頑張っているけど、なかなかいい人に出会えない。」
「男性との交際がうまくいかず、結婚へといたらない・・・」
「理想のパートナーと出会い結婚したい!」

といったお悩みや目標をお持ちの向けに、
理想のパートナーと出会い、結婚するためのサポートを行っております。

心理学とマーケティングの理論を婚活に応用した
【婚活戦略プログラム】を学び実践しながら、
マリッジカウンセラーと二人三脚で婚活を行っていただくことで
理想のパートナーとの出会い、結婚をサポートしています。

婚活カウンセリング&コーチングについてはこちら!


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:26 平均点:5.00
前
【婚活戦略】お見合いでOKをもらうための戦略
カテゴリートップ
婚活戦略
次
【婚活戦略】あなたのUSPを理解しキャッチコピーにする