トップ  >  婚活戦略  >  【婚活戦略】お見合いでOKをもらうための戦略
婚活戦略
「お見合いでOKをもらうための戦略」をお伝えしたいと思います。

まず、お見合いでは
【あなたのキャッチコピーを相手に伝える】を意識して下さい。

婚活カウンセリング&コーチングでは、初回の面談時に、
ご自分のキャッチコピーを考える、ということを提案させていただいています。

人間が一度に記憶できる数は7つまでと言われており、
キャッチコピーはそれよりも少ない
2つから3つくらいの要素にしぼっています。

その理由は、人と言うのは初めて会った相手を
できるだけ早く理解したいと思っているため

少ない要素にしぼって伝えることで、
相手はあなたのことをなんとなく理解できた、
と早い段階で安心することができるからです。

では、具体的にあなたのキャッチコピーを
どのようにして相手に理解してもらうのか?

例えば、
「秋田出身 子ども好きな幼稚園の先生」
というキャッチコピーを持っているなら、

会話のなかで、
秋田出身であること、幼稚園の先生であることを
伝えてみましょう。

その他に、幼稚園の先生というキーワードから
相手が自動的に抱くイメージ、

例えば
「子供好き、優しい、家庭的」といったイメージを裏切らないように
会話に気を配ることも大切です。

例えば、看護師という職業から、男性は
「尽くしてくれる、世話好き、優しい」というイメージを抱きます。

そのイメージが正しいことを会話の中で確認できると、
相手の中にあるニーズ(優しくされたい、世話を焼いてほしい)
を満たすことができ、お見合いでOKがもらいやすくなります。

お見合いでOKをもらいやすくするためには、
キャッチコピー以外にも、
次のようなことも意識して見て下さい。

●相手のニーズを察知して
自分がそれを提供できるということをアピールする

●相手の期待を裏切らず、相手の期待を高められるよう意識する

自分が知りたいことばかりを質問してくる人は
多くの場合、お見合いでお断りをされます。

お見合いの場は、相手を見定める場ではなく
相手に興味を持ち、相手を理解したいという気持ちで
会話をし、相手を満足させることを目標にしてみてください。

お見合いは、あなたが選ぶ場というよりは
あなたが選ばれる場である、ということを忘れないでくださいね。


婚活のお悩みにー婚活カウンセリング&コーチング


「婚活を頑張っているけど、なかなかいい人に出会えない。」
「男性との交際がうまくいかず、結婚へといたらない・・・」
「理想のパートナーと出会い結婚したい!」

といったお悩みや目標をお持ちの向けに、
理想のパートナーと出会い、結婚するためのサポートを行っております。

心理学とマーケティングの理論を婚活に応用した
【婚活戦略プログラム】を学び実践しながら、
マリッジカウンセラーと二人三脚で婚活を行っていただくことで
理想のパートナーとの出会い、結婚をサポートしています。

婚活カウンセリング&コーチングについてはこちら!

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:33 平均点:4.85
前
【婚活戦略】婚活にこそカウンセリングやセラピーが必要
カテゴリートップ
婚活戦略
次
【婚活戦略】嫌いな同性の特徴に現れる、あなた婚活がうまくいかない理由とは?