トップ  >  婚活戦略  >  【婚活戦略】婚活にこそカウンセリングやセラピーが必要
婚活戦略

【婚活戦略】婚活にこそカウンセリングやセラピーが必要



▼Line@にご登録いただくと、
無料レポート「結婚できる女性の3つの婚活戦略」を差し上げます!
友だち追加

◆婚活して、結婚できる女性と結婚できない女性の違いは?


婚活という言葉が一般的になって
結婚するためには婚活が必要だ、
と多くの方が考えるようになってきたことと思います。

婚活と言えば、
結婚相談所や婚活パーティー、合コンなどに参加することと
多くの方は考えているかもしれません。

しかし実際は、そのような出会いの場に行ってみたけど
なかなか結婚相手と出会うことができない・・・
と多くの女性がご相談にいらっしゃいます。

婚活という言葉を世に生み出した「婚活時代」という書籍では
【結婚がしにくくなっている時代に入った】と言われていますが、

結婚が難しくなった要因は、
出会いの機会がない、ということだけではないと、
私はマリッジカウンセラーとして
婚活をされている女性のお悩みを伺いながら、強く感じています。

私は、≪人生最後の婚活塾≫の中で、
結婚が難しくなっている要因を見つけ出し、
それらを改善、解消することで、
結婚できることをサポートしています。

結婚を難しくさせている要因には、下記のようなものがあります。

結婚および家族イメージがよくない



  • 両親がケンカばかりしていた

  • 女性は結婚すると、家事、育児、介護とやらなけばならないことが多くて大変だ

  • 母親を見ていると、結婚は我慢することが多いと感じる

  • 父親のことが苦手あるいは嫌いだ

  • いい結婚のイメージがわかない、イメージしても自分のことに感じられない

  • 両親のようにはなりたくないと思う


このような思いを持っているような方は、
結婚のイメージや家族のイメージが、よくないものに
なっている可能性があります。

いい結婚や家族のイメージを持てず、
よくない結婚や家族のイメージがあった場合、

意識では、結婚をしたい、と願っていたとしても
無意識はよくない結婚や家族イメージの影響を受け
結婚をしたくない、と感じます。

そして、結婚しないようにするために、
結婚の可能性が高まるような行動に対し
不安や恐怖を感じ、結婚をさせないように動いてしまいます。

意識は、無意識の氷山の一角、という言葉を
聞いたことがあるかもしれませんが、
(意識は4%、無意識は96%とも言われています。)

私たちの意識の下には、大きな無意識があり
無意識にある情報が、私たちの日常をコントロールしています。

例えば、大人であれば、
歩くことや箸を持つことなどを、意識しなくてもできますよね。

これらは、無意識にある、歩くための情報、箸を持つための情報のおかげで
意識をすることなく、自然に歩いたり、箸を持ったりできるのです。

このように、無意識にある膨大な情報のおかげで、
意識を働かせることなく、
日常を問題なく過ごすことができているのですが、

無意識にある情報のせいで、先ほどご紹介したような
【結婚をさせないように不安や恐怖を感じる】ことがあります。

結婚
(パートナーや家族と一緒に暮らすこと)は、
本来、喜びや安心感、楽しさなどの幸せを感じられるものです。

しかし、両親の結婚生活を見てきて
両親が、幸せや喜びを感じているように見えなかったり
自分自身が家族の一員として、
安心感や楽しさなどを感じられなかったりすると

結婚・家族のイメージに対して、
不安、恐怖、不快、孤独、悲しみ、拘束、義務などの
イメージが結びつけられてしまいます。

そのため、意識では結婚しよう!と行動してみても
無意識にある結婚の情報から判断すると、
結婚をしないほうがいい、という判断になり、
結婚したいのに結婚できない、という状態が作り上げられてしまいます。


  • 婚約までしたのに、急に結婚をやめたくなった。

  • 男性から好意を示されると急に気持ちが冷める。

  • 相手の嫌なところばかり気になり好きになれない。

  • 独身者より既婚者と話をする方が気が楽だ。

  • なぜだか付き合う人はいつも既婚者だ。


などは、無意識に結婚や男性と親密な関係を築くことを避けた方がいい
という情報があるために、起きている現象です。

このような場合、婚活の中で取り組むべきものは、
無意識にある結婚・家族・男性に関する情報を、書き換えること、です。

そのために、カウンセリングやセラピーのアプローチが、
婚活に必要になってくるのです。

男性とのコミュニケーションがうまくいかない



婚活がうまくいかず、結婚が難しくなっている要因の1つとして、
男性とのコミュニケーションの問題があげられます。

婚活で問題となるコミュニケーションについては
下記のようなものがあります。


  • 自分の気持ち、考え方を言葉で伝えることが苦手

  • 男性に、気づいて動いてほしい、と思っている

  • 相手の気持ちを優先しすぎて、自分の気持ちが分からない、伝えられない

  • 男性が自分を満足させてくれることばかりを求め、男性を満足させることにはあまり関心がない

  • 男性を信頼し、頼ったり甘えることが苦手

  • 相手に興味を持ち、2人の仲を深めていくことができない

  • 相手に対する不満を、相手を否定することで伝えてしまう


このような傾向があるような方は、
男性と理解し合い、信頼し合い、愛し支え合う関係性を
築くことが難しくなっている可能性があります。

このような場合は、現在の自分のコミュニケーションを見直し、
何をどのように変えていけば、男性といい関係性を築くことができるのか?
を学んでいく必要があります。

その際に役に立つ情報として、男性心理と女性心理の違いがあります。

男性は、女性との関係性の中で
「僕は彼女の役に立つ人間だ」と感じたいと思っており、
そのように感じられると自分に自信を持つことができます。

女性は、男性との関係性の中で
「私は彼から大切にされている、愛されている」と感じたいと思っており、
そのように感じられると自分に自信を持つことができます。

女性は男性に頼り甘えることで、男性に男としての自信を感じさせることができ
男性は女性から頼り甘えらることで、女性を大切に扱う行動をとることができます。

その結果、お互いが満足し安心感を感じられる関係性を築くことができます。

男性から頼られたり甘えられることが多く、
男性を頼ったり甘えることが難しいような場合は、

女性の「大切にされたい、愛されたい」という
感情的ニーズが満たされることがないため、

女性は男性に対して、不満を感じやすくなり、
2人の間では相手を否定するコミュニケーションが多くなる可能性があります。

そのようなコミュニケーションを改善するためには、
相手を否定しないで自分の思いを伝える方法(アサーション)を取り入れたり
女性が、男性を頼ったり、甘えたりできるようになること、などが考えられます。

≪人生最後の婚活塾≫オンライン講座では
男性心理、女性心理の違い、愛が深まるコミュニケーションなどの
動画教材を用いて、ご自宅で学ぶことができます。

学びを深めるワークシートが、
会員専用サイトにに多数掲載されており、
毎月1回のオンライングループミーティングで質問もできます。


【婚活は、理想の結婚という目標に向かって、
自分を成長させることができる活動】



婚活をしていると、自分の嫌なところや、
見たくない自分に気づかされることもあるかと思います。

でも、婚活をきっかけに、なりたい自分を意識して、
なりたい自分へと成長して生きることができたなら

人生の満足度は、はるかに高くなることと思います。

そのために、≪人生最後の婚活塾≫オンライン講座を
活用していただきたい、と思っています。

≪人生最後の婚活塾≫オンライン講座で理想の結婚の実現を!


人生最後の婚活塾

「婚活を頑張っているけど、なかなかいい人に出会えない。」
「男性との交際がうまくいかず、結婚へといたらない・・・」
「理想のパートナーと出会い結婚したい!」

とお悩みの方へ、

婚活戦略プログラムは、
心理学とマーケティングの理論を婚活に応用した学習プログラム。

多くの方に共通する【結婚できない原因】を動画で解説。
ワークシートに取り組みながら、課題解決に取り組みます。

毎月1回開催されるオンライングループミーティングで、
疑問や質問への回答を得ることもできます。

また、2か月に1回、グループで一緒に学ぶ機会もあり、
婚活を一緒に頑張る”仲間”を手に入れることもできます。


≪人生最後の婚活塾≫オンライン講座、詳しくはこちら!

▼Line@にご登録いただくと、
無料レポート「結婚できる女性の3つの婚活戦略」を差し上げます!
友だち追加


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:110 平均点:5.73
前
【婚活戦略】あなたの隠された魅力を知りアピールする方法
カテゴリートップ
婚活戦略
次
【婚活戦略】お見合いでOKをもらうための戦略