トップ  >  パートナーシップ戦略  >  【パートナーシップ戦略】夫の赤ちゃん返りにどう対応する?
パートナーシップ戦略

【パートナーシップ戦略】夫の赤ちゃん返りにどう対応する?


出産後、夫が赤ちゃん返り!?

してしまい、夫婦関係が危うくなってしまうことが
産後クライシスの大きな原因のような気がしています。

夫の赤ちゃん返りは、子どもの赤ちゃん返りと違い
ゆがんだ形、分かりにくい形で、表現されます。

  • 妻に冷たくあたる
  • 子どもに冷たくあたる
  • 夫婦生活を強く求める
  • 今まで自分でやっていたことをやらなくなる
  • 家事、育児に非協力的
  • 仕事や趣味に没頭する
  • 夫が病気がちになる
  • 嗜癖(しへき)行為が見られる

これらの表現が伝えたい、夫の本当の気持ちは、

妻にかまってもらえなくて寂しい、不安だ。
もっとかまってほしい、もっと僕のことを見てほしい、
もっと甘えたい、子どもより僕の方を大事にしてほしい、するべきだ!

そんな気持ちを感じています。

妻の方はというと、
2、3時間おきの授乳で睡眠時間が削られ
体力的にしんどいにもかかわらず

初めての子育てで、分からないことだらけという不安と
小さな我が子を守らなきゃ!
という強い使命感、緊張感などもあり、

精神的に張りつめた状態だったりします。

そのような状態の妻が、夫の赤ちゃん返りの行動の背景
「夫は寂しいんだ、不安なんだ」ということを
想像したり、理解することは難しいし

理解できたとしても、それを受け止められる余裕は
たいていの場合、ないだろうと思います。

妻が夫の赤ちゃん返りを目の当たりにすると

夫が、なぜあんなに冷たい態度をするのか?
夫が、なぜ仕事ばかりして家に帰ってこないのか?
夫が、なぜ家事や育児に非協力的なのか?

をなかなか理解することができないだろうと思います。

そのため、夫は私たち家族を愛していない、
と感じるだろうし、一人で育児をすることで
強い不安感と孤独感も感じるだろうと思います。

夫が妻に求めている心理的ニーズは
産後というサポートが必要な状況にいる妻にとっては
負担となるものだろうと思いますが、

夫は、精神的な満足を妻から得られないと
妻を責める可能性があります。

そして、夫からサポートを得られないだけでなく
夫から責められたり、ダメ出しをされることによって

夫に対する不満は大きくなっていくだろうと思います。

もしそのまま、
お互いがお互いのニーズを満たしてほしい
という争いを続け、

相手がそれをしてくれないことを責め続ける
関係性を継続していくと

二人の関係は破たんに向かうだろうと思います。

理想の夫婦関係を築きたいと願うのであれば、
まずは自分自身のトラウマを克服することに
チャレンジしてみてください。

トラウマの再演・解消と産後クライシスの克服」につづく

夫婦関係のお悩みにー夫婦関係カウンセリング&セラピー


「夫に愛情を感じられず、不満ばかり感じている。」
「夫が浮気をしているようで、どうしたらいいのか分からない。」
「このままの夫婦関係で大丈夫なのか不安を感じる。」

このようなお悩みをお持ちの方に、、離婚、修復どちらも視野に入れて
幸せな結婚生活を実現するためのお手伝いをさせていただいています。

夫婦関係カウンセリング&セラピーについてはこちら!

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:15 平均点:1.33
前
【パートナーシップ戦略】無意識の戦略を意識する
カテゴリートップ
パートナーシップ戦略
次
【パートナーシップ戦略】トラウマの再演・解消と産後クライシスの克服